設立15周年を迎えて

15th

NPO法人I-CASは2014年10月28日で1999年の設立から丸15年を迎えました。

tamura2私たちの生活に一番近い地方議会が、私たちから一番遠い存在になっている。そんな問題意識から一貫して地方議会議員に特化したインターンシップ事業を運営してきました。この理念が代々の代表に受け継がれ活動が継続できたこと、そして多くの議員・インターン生のみなさまにご参加いただいたこと、この団体を立ち上げた人間として、心から御礼申し上げます。

政務活動費をめぐる問題など、地方議会はますます市民のみなさまから厳しい目で見られています。そんな地方議会から目を背けるのではなく、地方議会の中に入ってその現実を見ようというI-CASの活動は、重要性がさらに増しているものと考えます。これからもより多くの人にI-CASの活動を通して「生の地方議会議員」と触れる機会を提供し、市民と政治をつなぐ存在として社会に貢献したいと考えています。さらなる活動へのご理解とご支援をお願いいたします。田村広行

 


 

yamauchi2先日ハタチになったばかりなので、私がまだ小学生にもなっていない5歳だった頃、I-CASという団体ができたことになります。そう思うと15年という伝統は大変感慨深いものがあります。

これまで代表という役割を担ってみて、ひとつの組織をこれだけ長い間継続して運営するのは容易なことではないと、痛感します。これまでの伝統の中でどんなドラマがあったのかなと、そしてこれから先のI-CASの活動の中で、どんな方々と出会えるのかなと想像してみると、心の底からワクワクしてきます。嬉しいことも、苦しいことも、ともに頑張れる仲間がいることも、私の誇りです。

私たちの活動が時代に適した意義深いものであるという確たる自信と、15年間守れてきた伝統があるという誇りを胸に、16年目以降の歩みを着実に進めていきたいと思います。関係者の皆様におかれましては、今後ともあたたかく見守って頂ければ幸いです。山内健輔

エントリー/募集要項はこちら

詳細を知る
Copyright 2017 議員インターンシップ(政治家体験)|NPO法人I-CAS(アイカス)