参加者は政治の世界を目指す人が多いのですか?

参加者は政治の世界を目指す人が多いのですか?

いえ、そんなことはありません。
政治家や秘書を目指す目的で参加するインターン生は1割程度にしかすぎません。

公務員やマスコミ、教員といった職業を目指す人、就職活動を控えて人とは違った経験をしてみたい人、社会に対する視野を広げたい人、人脈を広げたい人、政治学や社会学を学ぶ中で現実の政治に触れてみたくなった人、経済・環境・福祉・教育といった分野を政治の視点から見てみたい人、など様々です。

そして、何よりも多いのは、とにかく好奇心から「政治家が日々何をしているのか知りたい人」だと思います。義務教育を修了した方、という以外に参加資格は一切ありません。積極的なご参加をお待ちしています。

 

 

エントリー/募集要項はこちら

詳細を知る
Copyright 2017 議員インターンシップ(政治家体験)|NPO法人I-CAS(アイカス)