公務員志望ー将来をイメージできた

hp2R・Hさん

東京大学3年

 研修先:中野区議会議員(2014.7~2014.9)

「たった一人の子供のためにも議論」

インターン先の中野区議会だけではなくて様々な自治体の議会にもいって、政治家と公務員の方々が議論されている場を見れたことが面白かったです。中野区議会では所在のわからない子供の問題についてたった一人のために議論しているのがとても印象的でした。インターン先の議員さんは若い方で自分と年代が割と近いこともあって、近い目線で話ができフレンドリーに接して頂き、やりやすかったです。実際にインターンをしてみて、「議員さんってこんなに忙しいんだ」ということを感じました。

 

公務員志望ー将来をイメージできた

私は公務員志望なのですが、議員と公務員が真剣に議論している姿を目の当たりにして、自分の将来をイメージできました。自分も将来もっといい議論ができたらいいと思いました。

 

人脈が広がった

インターン先の議員さんにインターン生が11名もいたので、たくさん知り合いが増えました。他大学の方や、違う将来の目標をもった人とたくさん接することができたのがよかったです。

「地方議会議員特化」のいいところは?

 

よりミクロなレベルでの議論を体験できるのが魅力です。インターン期間中にで都議会の傍聴もしましたが、やはり都議会よりも区議会の方が細かいレベルの議論をしていて、より地域住民の方のことを考えているということを実感できました。

エントリー/募集要項はこちら

詳細を知る
Copyright 2017 議員インターンシップ(政治家体験)|NPO法人I-CAS(アイカス)