第42期 最終報告会を実施しました

DSC064587月6日から始まった第42期議員インターンシップの最終報告会を9月26日(土)、国立オリンピック記念青少年総合センター(通称オリンピックセンター)で実施しました。

最終報告会に出席した参加者からは、「人生で一番充実した夏になった」、「政治が身近に感じられた」などの声が寄せられ、有意義な体験になったようです。

DSC06358

 

「第2回政策コンペ」を同日同時開催致しました。今期のテーマは「群馬県南牧村に地域活性化のための政策プランを提言せよ」というものです。「消滅可能性自治体No1」、高齢化率日本一という南牧村に対して、政治家体験プログラムを体験した参加者から、活性化プランを提言しました。政策コンペでは「南牧村と大学をNPOがつなぐ」プラン(最優秀賞)や、「空き家と花卉産業を活かしたひとり親家庭の支援・誘致」プラン、「美術大学との連携で芸術のまちをつくる」プランなどが提言されました。

DSC06459終了後にはプログラム参加者と運営メンバーによる懇親会を行い、議員インターンシップでの体験を生かして今後の学生生活にどのように生かしたいかなど、様々なお話を聞くことができました。

今期は高校生の参加者がいたことや、参加者同士皆さん仲が良かったのが大変印象的でした。

来期(2016年春)の募集も始まっております。たくさんの皆さんのエントリーをお待ちしております。

エントリー/募集要項はこちら

詳細を知る
Copyright 2017 議員インターンシップ(政治家体験)|NPO法人I-CAS(アイカス)