自治体議員の方へ

I-CASの活動は、我々の活動にご賛同いただける議員の皆様のご協力があってはじめて成り立つものです。是非とも一人でも多くの議員の皆様に、I-CASの考えるプログラム(議員インターンシップ)についてご理解いただき、受け入れ議員としてご協力頂ければと考えております。 現在、I-CASの政治家体験(議員インターンシップ)プログラムは、年2回実施しています。 それぞれの実施時期はおよそ下記の通りです。

【夏期】 インターン期間:7月下旬~8月下旬
【春期】 インターン期間:2月下旬~3月下旬

受け入れのメリット

プログラム(議員インターンシップ)の参加者は、ほとんどが高校生を中心とした若者です。彼らの率直な意見や感覚に触れることは、政策作りにおける新たな視点の導入につながるものと思いますし、自らの活動の見直しや、事務所全体の活性化につながったという声もあります。また、若者世代の政治への参加に寄与するという、社会的意義も同時に大きなものがあります。

受け入れにあたっての注意点

受け入れ議員の皆様には、以下のようなお願いをさせていただいております。詳細につきましては、スタッフより直接説明させていただきます。

・インターン生を単なる労働力「ただ働きのアルバイト」として扱わないこと
・インターン生の希望や能力に従って研修を実施すること
・選挙運動への関与を目的としたインターン生募集の禁止

【参照URL】>> 公職選挙法と議員インターン制度の関係について

費用について

私どもの運営にかかる費用としまして、受け入れ議員の皆様には一定のご負担をいただいておりますのでご理解とご協力をお願い致します。
 

正会員費(年間)   5,000円
プログラム参加費 5,000円

お問い合わせ

I-CASの議員インターンシッププログラムにご関心を持っていただいた議員の方は、ご連絡ください。折り返しご連絡の上、スタッフが直接説明にお伺い致します。

    エントリー/募集要項はこちら

    詳細を知る