学校関係の方へ

ご協力のお願い

I-CASの政治家体験プログラム(議員インターンシップ)の参加者の多くは大学生、大学院生、高校生によって占められています。政治家体験プログラム(議員インターンシップ)は、政治家志望であるかどうかといったことには関わらず、社会を見る目の養成、社会常識・マナーの定着、コミュニケーション能力の向上、人脈形成など、社会へ出る上での大変貴重な経験の場となるものと考えています。
I-CASでは、私どものプログラムを広く知ってもらうため、学校様には主に広報面でのご協力をいただいております。
・ポスター、ビラの掲示
・インターンシップガイダンス等への参加
是非とも、より多くの皆さんにこの活動を知ってもらうため、ご協力をお願い致します。

出前授業、模擬授業などのご相談

選挙権年齢が18歳に引き下げられたことを受けて、高校での主権者教育が注目を浴びています。私どもは、主権者教育を補完する形として「出前授業」を実施致します。具体的な授業内容はご希望によって決定されますが、一例として、複数政党所属の地方自治体議員を教室に招き高校生と対談する、質疑応答をする(2015年2月 都内高校で実施)などが考えられます。

 

 

お問い合わせ

広報にご協力いただける場合、出前授業に関してご相談がある場合は、ご連絡ください。折り返し、スタッフよりお返事させていただきます。

エントリー/募集要項はこちら

詳細を知る
Copyright 2017 議員インターンシップ(政治家体験)|NPO法人I-CAS(アイカス)