2か月間の政治家体験
(議員インターンシップ)

政治家体験プログラム(議員インターンシップ)は、その名のとおり「政治家・議員の仕事を体験するプログラム」のこと。学生の長期休み(年2回、春・夏)に合わせて実施しています。
参加にあたって選考はせず、現時点での特別な知識は問いません。あなたのやる気と好奇心さえあれば、どなたでも*1ご参加頂けます。
また、研修の日程もあなたのスケジュールに合わせて柔軟に対応可能なのでバイトやサークル等との両立も可能です*2。

*1義務教育修了した方ならどなたでもご参加頂けます/*2期間全体のうち10日間以上の参加は必須です

政治家の仕事を「丸ごと」
体験しよう!

✅自治体の政策を調査して、議員の前で発表する
✅街頭や駅頭に出て、政策を訴えたりレポートを配布する
✅議会や委員会を傍聴して、自治体の課題を探る
✅夏祭りや餅つき大会など、地域のイベントに参加する
✅現地に足を運んで、地域の課題を考える
✅自治体の施設や企業を視察し、自治体の特徴を知る

*内容は研修先議員により異なる場合があります。

幅広い政党・地域の議員が受け入れ協力

受け入れのご協力をして頂くのは、東京都内を中心に神奈川県、埼玉県、千葉県などの地方自治体議員です。自由民主党、民進党、日本維新の会、無所属など幅広い政党・会派の議員の皆様からご協力を頂いております。
またI-CASはNPO法人として政治的に中立であることを定款で定めており、特定の政党を支持することや、思想・主張等を参加者の皆様に強要することは一切ありません。

I-CASならではの特徴

自治体議員に特化し
「議員密着」「地域密着」の体験を

「政治家体験プログラム」の研修先は、国会議員ではなく地方自治体の議員に特化しています。それには理由があります。同様の内容を提供する他団体のプログラムでは、国会議員のもとで研修することもあるようですが、国会議員に代わって秘書の方が研修生の対応にあたる場合が多く、議員に密着する機会が少なくならざるを得ません。
また、地方自治体議員は活動の拠点も地元であることが多いので、地域住民の方との日常的なやり取りを体験して頂くことができ、まさに「議員密着」「地域密着」の活動となります。

あなた担当のスタッフが、
研修を全面サポート

はじめての「政治家体験プログラム」で不安なことも多いはずです。そんなあなたに、I-CASのスタッフが担当として付き、ちょっとした疑問からもしものトラブルまで気軽に相談できる体制を整えています。
スタッフは全員が「政治家体験プログラム」の経験者です。議員面談への同行等に加えて、「こういう時どうしたらいいの?」などのご相談にも丁寧にお答えいたします。また、I-CASオリジナルSNS[I-NOTE]を活用し、参加者の皆様の活動状況を全スタッフが把握できるシステムを導入しています。活動状況は定期的に開催するスタッフミーティングで全スタッフが共有し、皆さんの活動がスムーズに、また充実したものとなるよう、全力サポート致します。

独自のマッチングシステムと、
イベントで充実のプログラムに

研修生、受け入れ議員の双方にベストなマッチングを提供するために、I-CASでは「マッチングフェア」を開催しています。マッチングフェアとは、参加者(研修生)と受け入れ議員が一堂に会するイベントで、参加者の皆様は議員のブースを回って希望する研修先議員を選びます。
このマッチングシステムのもと、ほぼ100%の確立で希望した議員のもとで研修することができ、2か月間相性のあった議員とともに研修・活動することができます。


また、研修期間折り返し時点で「交流会」を開催します。同世代で他大学の参加者などと懇親を深め、ご自身のモチベーションを高める場で、毎期話題が絶えない大人気のイベントです。
研修の締めくくりに、「最終報告会」を開催します。グループワークを通じて研修を振り返ります。また、修了証授与も最終報告会で行います。

コストを最小限に抑え、
参加費最安値を実現

同様のプログラムを提供する団体の中で参加費は最安値(税込み5,500円)です。
安い分、質が劣るということは一切ありません。
I-CASは有給スタッフを置かず、学生・社会人がボランティアで運営にあたっています。またウェブサイトや広報物のデザインも外注せずスタッフの手づくりで作成しているため、ギリギリまで参加費を抑えることができているのです。設立以降 17年間で延べ1800名*を輩出してきた確かな実績があります。

*設立以降の延べ参加者数(高校生、大学生、社会人等)

エントリー/募集要項はこちら

詳細を知る
Copyright 2017 議員インターンシップ(政治家体験)|NPO法人I-CAS(アイカス)